FC2ブログ

記事一覧

仕事がきつい人、高齢者が見る飛蚊症は、ルテインを摂取すると防止できます。

飛蚊症が加齢によって引き起こされる理由は、年をとると生理的な現象の影響を受けやすくなるためです。目は透明なゲル状の硝子体で満たされています。硝子体の中の細胞が光の加減でシワのようになることで、影が白い糸や黒い虫に見えてフワフワ浮かんでいる飛蚊症を確認します。これは目の病気ではないので心配ありません。若い頃は紫外線によって増えた活性酸素を分解することができますが、年齢を重ねると免疫機能が低下して活性...

続きを読む

ルテインやゼアキサンチンは目を酷使する人の目を、老化、劣化の進行を軽減します。

** ルテインの一般的な説明カロテノイドは600種以上存在し、β-カロテンやα‐カロテンなどのカロテン系とルテインやゼアキサンチンなどのキサントフィル系に2分されます。ルテインはクロロフィルという葉緑素と共に植物の葉や花に多く含まれ、色を示す成分です。りテインは、植物の緑葉、黄色花の花弁や果実など、広く分布するカロテノイドです。ほうれん草、ケール、とうもろこし、ブロッコリーなど緑黄色野菜に多く含まれ、植物...

続きを読む

ルテインやゼアキサンチンの効能と天然ルテインと、合成ルテインのサプリメント。

** ルテインの一般的な説明カロテノイドは600種以上存在し、β-カロテンやα‐カロテンなどのカロテン系とルテインやゼアキサンチンなどのキサントフィル系に2分されます。ルテインはクロロフィルという葉緑素と共に植物の葉や花に多く含まれ、色を示す成分です。ルテインは、植物の緑葉、黄色花の花弁や果実など、広く分布するカロテノイドです。ほうれん草、ケール、とうもろこし、ブロッコリーなど緑黄色野菜に多く含まれ、植物...

続きを読む

ルテインやゼアキサンチンは目を酷使する人のブルーライトリスクを低減します。

** 一般的な説明カロテノイドは600種以上存在し、β-カロテンやα‐カロテンなどのカロテン系とルテインやゼアキサンチンなどのキサントフィル系に2分されます。ルテインはクロロフィルという葉緑素と共に植物の葉や花に多く含まれ、色を示す成分です。りテインは、植物の緑葉、黄色花の花弁や果実など、広く分布するカロテノイドです。ほうれん草、ケール、とうもろこし、ブロッコリーなど緑黄色野菜に多く含まれ、植物が光合成を...

続きを読む

グルメ、アニメ、ゲームをまとめニュースです。

6Ujvn7WBfipZBPz「荒野のコトブキ飛行隊」3話感想 世界観への理解と小気味いい会話が楽しい!エリートを騙る悪漢の襲撃で敗北?(画像、タヌキコメント) https://t.co/L9g0Q03uvx https://t.co/BaPDdPFr6s 01-28 23:28【異常事態】嵐の活動休止の真相がこちら…まじかよこれ… https://t.co/T16pMfK786 https://t.co/aozRdNXfBh 01-28 23:27【悲報】日本、終了のお知らせ・・・ https://t.co/T93NOvVEBs https://t.co/014RtHxI3z 01-2...

続きを読む

イワシなど青魚に含まれる、EPAは必須脂肪酸でオメガ3系の不飽和脂肪です。血液、血管の異常軽減が期待できます。

動脈硬化のリスクを高めてしまう原因は、コレステロールや中性脂肪の血中濃度が上がることです。コレステロールと中性脂肪は、どちらも血液中に増えすぎると活性酸素によって酸化されて、過酸化脂質に変化します。過酸化脂質は動脈の内壁にこびりついて、血管を狭く、硬くしてしまいます。これによって生じるのが動脈硬化で、血管のしなやかさが失われてしまいます。++++++++++++++++++++++** EPAとはEPA...

続きを読む

オメガ3必須脂肪酸EPAが示す代謝のアップ、中性脂肪を減らす健康効果。

** EPAとはEPAはイワシなど青魚に含まれる、必須脂肪酸でオメガ3系の不飽和脂肪酸です。飽和脂肪酸は、肉類や乳製品の脂肪、バター、ラード、牛脂などに多く含まれ、常温で固まる性質を持ち、摂りすぎると生活習慣病などの原因となります。しかし、イワシ、サンマなどの不飽和脂肪酸は常温で固まりにくい性質を持ちます。さかなやアザラシを常食とするイヌイットでは、脂肪摂取量が多いのに血栓症や、心疾患が非常に少ないこと...

続きを読む

脳機能の活性化、対動脈硬化に、オメガ3必須不飽和脂肪酸EPAが効果あります。

** EPAとはEPAはイワシなど青魚に含まれる、必須脂肪酸でオメガ3系の不飽和脂肪酸です。飽和脂肪酸は、肉類や乳製品の脂肪、バター、ラード、牛脂などに多く含まれ、常温で固まる性質を持ち、摂りすぎると生活習慣病などの原因となります。しかし、イワシ、サンマなどの不飽和脂肪酸は常温で固まりにくい性質を持ちます。さかなやアザラシを常食とするイヌイットでは、脂肪摂取量が多いのに血栓症や、心疾患が非常に少ないこと...

続きを読む

レシチンの乳化作用とは?またどの様な食材に多く含まれるのか?

**レシチンとは !レシチンは、リン脂質の一つで、細胞膜など生体膜を形成する主要成分です。また、脳、神経、細胞間の情報伝達物質としてそれぞれの機能調節をつかさどるほか、肝臓の代謝活動にも深くかかわっています。レシチンを含む食品の代表格は、大豆と卵黄です。これらを食べることで摂取できるほか、大豆レシチンのカプセル剤や、レシチンベースのサプリメントもあります。プロテインやビタミン剤をはじめとすうる健康...

続きを読む

毎日配信のニュース グルメ、アニメ、ゲームをまとめました。

6Ujvn7WBfipZBPz 【衝撃】二重国籍の大坂なおみ、日本登録で出場する理由wwwww https://t.co/V86TIxHW2B https://t.co/vQKJplKg3T 01-27 23:36 【感動】ツイッター女さん「小5の息子が目を腫らして帰って来た」→その理由に涙が止まらない・・・(画像あり) https://t.co/aXYglyd00V https://t.co/CHgs9QWmG8 01-27 23:28 「ソードアート・オンライン アリシゼーション」SAO3期 16話感想 再会は戦闘へ!キリト&アリス離...

続きを読む

プロフィール

かなさん

Author:かなさん

日々の色々情報発信サイトへ
ようこそ!!

運営者情報

運営者情報
このサイトの運営者の情報です。

ハードウエア―関連のソフト開発の
シニア―エンジニア―です。

時間に余裕ができたので、
電子機器関連の情報を発信します。

お役に立てば幸いです!!

リンク集

フリーエリア