FC2ブログ

記事一覧

2013年に横浜北西部に引っ越してきました。今年(2018年)で5年になります。

2013年に横浜北西部に引っ越してきました。
その前は千葉県の浦安に、2009年から4年ほど住みました
さらにその前は、大阪にいました。 

( 集合住宅5階から見た富士山 )
DSCN0622


YAHOOの地図で調べると、この写真で富士山の全体像を遮るのは、
大山阿武沙里神社のある、大山のようです。


*** 転居が多いです ***

安定して一つの仕事に就いてきた人から見ると、目まぐるしい変化と、
転居をしています。

そして、これを書く目的意義として、この地域に生活する時の印象と
地域の人の風俗に特色があればそれが分かるように書いてみたいと思います。

*** この地域がいつ頃から開発が始まり、現在は ?? ***

私は横浜市については完全に部外者で、神奈川に来たのは
1900年台なかごろです、それに住んだところと、
仕事に行ったところは、小田急江ノ島線の西側でした。

ですから、通勤に車を使っても、大和市から、476号道路を南下して、
藤沢に行き、そこから西湘バイパスを通って、海沿いに平塚に帰る
ルートがほとんどでした。

ベットタウンとして開発が始まった時期など、まったく分かりません。
見たことがないわけです。

1970年台高度成長が始まったころからと予想されますが??

1990年台に平塚に来たときは、横浜地下鉄(ブルーライン)は
利用しましたし、湘南平は車で通って現在と変わらない状況でした。

そのほか、例えば坂がやたらと多い、(横浜は坂が多いと昔言った人がいた)。

そして、車で路地を入ると、行き止まりが多い。2015年頃から
新築一軒家がやたらと立つ、2020年オリンピックが終わったら、

不動産バブルがかなり起きる可能性が高い??

この地域で、昔からの農家は点在していますが、ほとんどは
新興の、一軒家、マンションが多いです。

安倍内閣になり、人で不足が言われるようになったのは、
2013年頃からですね !!

*** 此処の地域は率直に言って、不便です ***

此処の地域は率直に言って交通の便はよくありません。
というのは、横浜市緑区のJR横浜線沿線から、南北に走る
低いですが丘陵地帯で遮られて、その丘陵地帯を超えた
西側になるからです。

2012年から2017年まで6年間川崎市中原区の新丸子に
子供と共同でマンションを借りていましたが、
そこからは渋谷に東急東横線で20分で行く事ができます。

*** 通勤のついては、車の利用を前提にしている ?? ***

此処の家のほとんどが一軒家とマンションで、必ず駐車場が付いている
と考えたほうが当たってていると思います。

*** 此処の概略の位置と風俗 ***

此処の風土は大きな関東平野の西はずれに位置するため平地です。

そのため大きな河川がなくて、ここから帷子川が水源から2kmほどの
ところで、印象は小さな川が縦横無人に流れている、大雨が降っても
大きな水害が起きたと聞いたことがなく自然環境は恵まれているのでしょう。

山崩れなどの災害も、丘陵の斜面に立つ住宅が多いのにかかわらず、
厚い鉄の板でがっちり土止をしてあって聞いたことがありませんね!!

*** この地域の河川状況 ***

一番大きい川は鶴見川でしょう。横浜市緑区の中を川幅10m-20mほどで
流れていますね。

それに、帷子川、小田急江ノ島線の沿線に行くと引地川、
町田市を流れる境川が地図で見ると大きい川になります。


( この周辺の団地 若葉台団地 )
DSCN0597

( この周辺の団地 若葉台団地 )
DSCN0600

*** 鉄道の状況、道路の状況について ***

( 保土ヶ谷バイパスの画像 横浜方面 )
DSCN0562

( 保土ヶ谷バイパスの画像 横浜方面 )
DSCN0567

( 町田方面 )
DSCN0569


*** いつもの移動経路とその経路周辺の状況 ***

此処の幹線道路は南北に国道16号、東西に国道45号(中原街道)です。

バスの便は、JR横浜駅から国道16号に沿って神奈中バスが
この地域のすぐそばの団地、JR横浜線の中山駅、そして一番遠くは
小田急江ノ島線の鶴間まで通っています。直通で横浜駅まで行ける
バス便は便利です。

私が仕事に行くときは、ここからJR横浜線の中山に出ます。
普通はそこから、町田に、新横浜に、少し前までは、新横浜から直通バスで
川崎市溝の口の近くに行っていました。

そのため、横浜線の小机駅と、横浜スタジュアム(サッカー場)は飽きるほど見ました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなさん

Author:かなさん

日々の色々情報発信サイトへ
ようこそ!!

運営者情報

運営者情報
このサイトの運営者の情報です。

ハードウエア―関連のソフト開発の
シニア―エンジニア―です。

時間に余裕ができたので、
電子機器関連の情報を発信します。

お役に立てば幸いです!!

リンク集

フリーエリア