FC2ブログ

記事一覧

2018年11月中頃から日本を騒がせたニュースについて。自動車メーカ日産の会長逮捕のニュース。

2018年11月中頃に本を騒がせたニュースがありました。
このニュースについてメールに送られてくるメールマガジンの
解説をまとめました。

これについては動機があって、ここ半年ばかりやり始めたアフェリエイトの
担当者からメールが来て、年末商戦を頑張ってくださいと言ってきました。

そこで極新しい時事ニュースを書くことにしました。  


*** 私と日産自動車との関わり合い ***

現在の居住地が横浜のため関わり合いが小さいとは言えません。
また昔日産村山工場でアルバイトをしたこともあり、日産車は
2-3回所有したこともあり、日本人の半分は日産の車を
利用するわけですから、大きな問題ですね!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++
始まるゴーンの逆襲。なお残る日産クーデター8つの疑問
「限りなくクーデターに近い告発。日産ゴーン会長の不可解な逮捕劇」
+++++   ++++++   +++++   +++++  ++++
米国在住の文化人がメルマガに寄せた記事をもとにまとめたものです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

( 古いNISSAN の車 各種 )

NISSAN車題

ima12s

im22es

++++++++++++++++++++++++++++++++++

日産サイドがゴーン容疑者の追求に失敗する可能性、
そして仮に失敗した場合に日産や日本政府が立たされる
危機的状況について考察しています。

*** ゴーン事件、8つの疑問 ***

「日仏両政府合意の上でのゴーン外し」という見方を捨てていません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
今世紀初め日産が経営危機に陥りました。

私は1990年台の後半に、2000cc クラスの日産車を購入しました。

その時も日産の販売員は必死で売っていました。
そのころの日産車のデザインは確かに、垢抜けしない車が
多かったですね!!

それから約20年、その間にゴーンさんは驚異的な
出世の階段を上っていたのですね。

今回の騒ぎは、このような巨大企業の危機を救ったゴーンさんが
どれくらいの報酬を受け取るのかは何年前から色々
取りざたされていましたね!

日産サイドがゴーンさんの追求に失敗する可能性、
そして仮に失敗した場合に日産や日本政府が陥る
危機的状況について考察しています。

*** ゴーン事件、8つの疑問 ***

「日仏両政府合意の上でのゴーン外し」という見方を持っています。

**********************************

1 : 有価証券報告書への虚偽の記載ということですが、

このような実務的な業務の権限は、代表取締役にあるとは限りません。
総務部長か、せいぜいが総務担当役員の権限のはずです。

2 : 一方で、取締役には「善管注意義務」というのがあります。
これは刑法のものではなく、商法つまり民事です。

要するに「真面目に正しく業務を遂行する」ことの責任を
株主に対して負っているわけです。

3 : 有価証券取引書というのは、決算の結果として
その要約を株主に対して開示する、合わせて取締役に関する状況を
株主に報告する趣旨のものです。

ですから、会社が一方的に出せるものではなく、
監査法人(会計事務所)が審査してゴーサインを出さないと出せません。

4 : ゴーンは日産の代表をクビになり、また三菱自の会長もクビになりました。
それぞれの会社の取締役会が全会一致で決めたというのですが、
ゴーン欠席のまま決めるということが本当に通るのでしょうか?

5 : 今回の事件は、ゴーン氏への報酬支払いが「過大」だということではなく、
あくまで「公表すべきものを公表しなかった」という点が問題視されています。

6 : 妻に対して顧問契約をして勤務実態がないのに、
報酬を払っていたというのですが、日本の場合は働かない相談役などに
報酬を出す例はいくらでもあります。

7 : 社宅問題も同じです。企業が福利厚生ということで、
住宅そのものを提供する事例は、昔ほどではないにしても、
日本では普通にあり、税制上も優遇措置があるはずです。

8 : 日産もルノーも上場企業です。株価下落による損失に関しては、
もしも不合理な理由があれば、特に北米では少数株主による訴訟の対象になります。

考えにくいことですが、訴訟に走る文化が根付いている北米を舞台に、
日産と日本政府が損失を生じさせたことで訴えられる可能性もあります。

このように、大きな、複数の国がかかわるような問題は、
色々なところに関連を持つので難しい展開になるようです。

************************************
************************************

此処から、ふるさと納税のスポンサーリンクになります。

プログラム概要ふるさと納税の最終兵器“f-style”ってなに?
ふるさと納税で返礼品をもらったことはありますか?
日本の各地の美味しいお肉やお米などが実質2000円でもらえる制度です。

*ふるさと納税とは?「納税」という言葉がついているふるさと納税。

実際には、都道府県、市区町村への「寄附」です。
一般的に自治体に寄附をした場合には、確定申告を行うことで、
その寄附金額の一部が所得税及び住民税から控除されます。
ですが、ふるさと納税では原則として自己負担額の2,000円を除いた
全額が控除の対象となります。また、確定申告をしていないサラリーマンの方でも
「ワンストップ特例制度」を利用することで、簡単にふるさと納税をすることができます。

*f-styleとは?地域の山積みの問題は解決したいがお金も魅力的な産品もない、
どうすればいいの?

という悩みを解決するために人気ライフスタイルメーカーとタッグを組んで
地域の魅力とコラボさせた新しいサイト。それがf-styleです。

* 玖珠町の紹介?

支援先の大分県玖珠町(くすまち)は、童話と里として知られ、
2重メサの万年山(はねやま)山麓から湧く
下園(しものその)妙見様湧水など、水資源にも恵まれた山紫水明の町です。
他にも、旧国鉄時代に久大本線の中継拠点として栄え、
九州で唯一現存する扇形の機関庫、豊後森機関庫は、
施設、線路跡がほぼ完全な状態で残っており、存在する扇形の機関庫としては、
貴重な近代産業遺産ということから、2012年に機関庫と転車台が
国の有形文化財に登録されました。

*どんな返礼品があるの?

玖珠町は清浄な水が豊富に湧き出る「山と水の地」です。
「玖珠町のすばらしい環境と水についてもっと知っていただきたい」その想いから、
玖珠町へのふるさと納税には、玖珠町で採取した水
「ビューティーウォーター」を返礼品としてご送付しておりますまた、
【玖珠町の水】のおいしさをより感じていただけるよう、キッチン用品・家電や紅茶など、
水に関連する返礼品を多数ご用意しております。 

< スポンサーリンク > 
F-style

***********************************

プログラム概要

【使い道から寄附 ふるさと納税型クラウドファンディングとは】

寄附金の使い道を具体的に示して、支援を募る制度です。
各プロジェクトには目標支援金額が設定されているため、
あなたの寄附分が見える化されます。
通常の「ふるさと納税」の仕組みが基本のため、税控除の対象となります。
プロジェクトによっては、お礼の品を選ぶことも可能。

【応援したいプロジェクトを選んで寄附】

復興支援や、スポーツ、音楽などの地域活性プロジェクトは多岐にわたります。
ご自身が共感、応援したいと思うプロジェクトに対し寄附ができるため、
社会貢献を肌で感じることができます。

【プロジェクトの進行状況を確認】

自治体の担当者が随時更新する活動報告や写真のチェックが可能。
プロジェクトが成功へと進んでいく過程や、目標金額の達成状況を
逐一見守ることができます。
ぜひ機会を見つけて、その場所を訪ねてみるのもおすすめです。

ふるさと納税制度本来の目的である地域活性化に役立つふるさと納税サイト
「ふるまるクラウドファンディング 」のご紹介をよろしくお願いいたします。

< スポンサーリンク > 


************************************

プログラム概要
【はじめての方にも簡単 ふるさと納税】

ふるさと納税は、自己資金2,000円の負担で地域のお礼の品がもらえて
、住民税が控除されるお得な制度。ご自身が生まれ育ったふるさとはもちろん、
思い出の場所や応援したい地域など、お好きな自治体に寄附をすることが可能。
お礼の品がもらえて節税、さらには社会貢献にもつながる制度です。

【魅力的な返礼品が充実】

常時2万点以上あるお礼の品。
大人気のお肉に、日本各地のお米やお酒、
さらには宿泊券や日用品などが勢ぞろいしています。

【季節に合わせた特集が充実】

旬の時期限定で新鮮な野菜や果物が手に入るのも魅力です。
ふるまるでは、定期的に特集をアップ。
旬やニーズに合わせた独自の内容でお礼の品を厳選。
春、夏、秋、冬の四季毎にしか味わえない食材を見逃さないためにとても便利です。
今話題のふるさと納税。簡単にふるさと納税ができるサイト「ふるまる」の
ご紹介をよろしくお願いいたします。

< スポンサーリンク > 


**************************************
プログラム概要
ふるさと納税ポータルサイト「ふるり」は、ふるさとの魅力を発信します。

【ふるさと納税とは】

ふるさと納税は、現在居住地の自治体に対して支払っている住民税を、
自分が応援したい自治体に『寄附』という形で振替納税が出来る制度です。
自治体への寄附金は、2,000円を超える額について、
個人の年収に伴った控除額の上限内で納税が受けられます。
ふるさとを応援し ながら特産物などのお礼の品ももらえる、ふるさと納税。
インターネットでお申込み・お 支払いいただけます。初心者の方でも簡単にはじめられます。

【サイトの見方】

『ふるり』は地域の魅力を、"プロジェクト""トピックス""お礼の品"の
3つの視点から発信しています。
サイト上部にある各アイコンから、簡単に関連の記事を絞込むことが可能です。
より、詳細な検索をする場合は、"さらに詳しく"をご利用ください。

■地域のさまざまな取り組み・プロジェクトを見たい方"プロジェクト"では、
寄附金を活用した地域活性のための取り組みや、
地域を盛り上げるプロジェクトをご紹介しています。
想いを馳せるふるさとに声援を送って下さい

■地域のイベントやスポットを見たい方“トピックス”では、
地域の行事や話題情報などを特集します。
地元の人にも愛される、とっておきのスポットなどもご紹介しています
。実際にふるさとへ足を運ぶ時の参考にして下さい。

■好みのお礼の品を見たい方お礼の品となっている地域ご自慢の一品をご紹介します。
品物の背景にある生産者の想いや美味しい情報をお届けします。
お礼の品を選ぶ際の参考にしてください。
※もっと地域の情報を知りたい・ふるさと納税の仕組みや手続きについて知りたい方は、
姉妹サイト「ふるさぽ」(http://furusapo.fururi.jp
でご確認頂けます。

< スポンサーリンク > 


************************************

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなさん

Author:かなさん

日々の色々情報発信サイトへ
ようこそ!!

運営者情報

運営者情報
このサイトの運営者の情報です。

ハードウエア―関連のソフト開発の
シニア―エンジニア―です。

時間に余裕ができたので、
電子機器関連の情報を発信します。

お役に立てば幸いです!!

リンク集

フリーエリア