FC2ブログ

記事一覧

”名医 THE 太鼓判” 「一生歩こうスペシャル」 です。

20:32 2018/07/01  ”名医 THE 太鼓判”  「一生歩こうスペシャル」

「一生歩こうスペシャル」腰、膝など骨、間接、筋肉の
異常を訴える患者さんは多いです。その原因を紹介します。
家で改善出来るストレッチも何例か紹介します。
引きずる足、下半身に力が入らない問題、症状です。

整体07FT.jpg 
 image0106s.jpg

布施博さん(59歳)歩きにくいです。劇団員とトレーニングをすると、体は柔らかい
ですが、足はふらふらする、酒の席ではビール、焼酎ロック4杯ほど飲みます。
酔うと足に力が入らなくなります。病院で検査の結果、脊椎管狭窄症でした。
椎間板と靭帯で神経が圧迫されていました。
中山忍さん(女優)は茶道歴12年です。股関節が硬いです、お尻の筋肉、股関節に異常が
あります。股関節が硬いと冷え性で、運動不全転倒の危険があり、頭などに
重大な傷を負う危険があります。
臼蓋形成不全でした。股関節のすぐ上のマッサージをします、
それにお尻エクササイズ運動です。
ラサール石井さん、歩き時つえを使います。半月板損傷で手術を受けました。
昼はコンビニ弁当ですが、肥満に注意していて、炭水化物は摂りません。
70㎏-67㎏に減量しました。
週2回筋トレを行います。検査では変形性膝関節症でした、
対策のゴムで引っ張る、つねるは根拠がありません。
階段の上り下りで痛みがあります。
しかし整形外科医の指導で膝裏10回伸ばすストレッチで効果がありました。
スタジオの階段ですぐ改善確認が出来ました。
大山紙子さん(コラムニスト)の場合、歩き方で腰に負担がかかります。
腰に使い捨てカイロで改善は見られます。また1分腰をそらすことでも
改善されました。
原因は腰のヘルニアの異常の一歩前でした。くしゃみの衝撃でも
発症します。ストレッチは壁ドン体操と腰を反らせることで改善されます。
遼河はるひさん(元宝塚歌手)長年腰で悩んでいます。
ある整形医、整体師さんの指導法では80歳過ぎの患者さんでも改善されます。
方法は誰にでもできる膝裏伸ばしです。
川村明先生は3つの改善する運動を指導しています。
1つ: ワンツウスリー運動  2つ: 壁ピタドローイン、これで体幹が鍛えられます。
3つ: 壁ドンストレッチです。

**********************************
インナーマッスルは「深さ」を意味し、体幹は「場所」を意味しています。
体幹には、インナーマッスルはもちろん含まれていますが、
アウターマッスル(表層筋)も含まれているのです。
**********************************

aax題.jpg

imagenX.jpg

女優大島さん(63歳)は長年膝の痛みで苦しみました。変形性膝関節症でした。
原因は半月板の石灰化でした、関節包の中で、骨のカルシュームが固まります。
カルシュームは多くても、少なくても駄目です。
中山エミリさんの家の中には、腰痛リスクが潜んでいました、キッチンの高さは
身長/2 + 2 ㎝が理想です。対策は厚底スリッパ、低すぎは踏み台に
片足を載せることで改善します。ソファーは腰の後ろに枕を入れ骨盤を
垂直にすることです。洗濯物を干すとき腰の曲げ伸ばしの回数を減らすため
大きいポケットの付いたエプロンを使います。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなさん

Author:かなさん

日々の色々情報発信サイトへ
ようこそ!!

運営者情報

運営者情報
このサイトの運営者の情報です。

ハードウエア―関連のソフト開発の
シニア―エンジニア―です。

時間に余裕ができたので、
電子機器関連の情報を発信します。

お役に立てば幸いです!!

リンク集

フリーエリア