FC2ブログ

記事一覧

夢を実現するための健康な生活の指針。仕事や私的に成功するベストな生活習慣は?

単身で仕事を持っている人に大変なことは、食材の買い物でしょう。
食材の買い物は毎日やらねばなりません。

**************************
ここに食材の買い物をする時の指針となる資料を載せます。

*** 食品事情の基礎知識

食品安全基本法の成立の背景

1996年のO-157による食中毒事件、
2000年の雪印乳業集団食中毒事件
2001年の国内初のBSE発生などの後も、
食品の偽装表示事件や、基準を上回る
残留農薬が、中国野菜から検出されました。

このような背景を受けて、2003年に食品安全基本法が
成立して、内閣府に「食品安全委員会」が設置されました。

この委員会は、調査機関などを通して得られた
食品の安全性や危険性を、厚生労働省や、
農林水産省に報告します。

これでこれまで各省庁で個別に行われてきた安全の
判断を委員会が行うようになり、公正な判断が期待できます。

しかしこの委員会に消費者の代表が含まれないなど
以前問題が残されています。

2000年になり、新たに生じたBSE、遺伝子組み換え
などの新たな問題が生じています。

*** 毎日の食事を見直そう

私たちの食生活は多様化してきました。
日本国内はもちろん、海外からも様々な食べ物が輸入されて、
食べるものが偏ること、脂肪の撮りすぎ、
野菜の摂取不足など、栄養の偏りが顕在化しています。

これらのことを背景に、生活習慣病の増加、過度のやせること
への希求の問題など、「食」の安全や、「食」の海外への依存の
問題が生じています。
 
また外食のスタイルも多様化しました。
コンビニや外食は便利ですが、手作りの食事が
心の豊かさにつながる事もまた重要です。

それらを踏まえ、「食生活指針」とそれを実践する
「栄養バランス」が示されました。

( 現在問題になっている生活習病の構図 )

病気関連題

********* ここまでが共通事項 *********

< ここからは関連するアイテムの
            おすすめ商品のリンクです >


家事の達人
定額!今流行の家事支援サービス!
【家事の達人のサービス】 家事の達人とは、
ハウスクリーニングや衣類や布団の宅配をパッケージ化し、

定額でご提供させていただくチケット型の家事支援サービスです!

++++++++++++++++++++++++

【九州野菜王国】
野菜セット定期購入促進プログラム安心・安全の
九州野菜の宅配・通販は九州野菜王国へ!!
とってもお得な定期便【初回半額】特別キャンペーン中!

++++++++++++++++++++++++

**************************

ここに一般成人男子が摂る一日のカロリー量の資料を示します。

( 一般成人男子が一日に摂るカロリー量資料 栄養バランス指針 )
栄養バランスガイド題

**************************
**************************
ここに食生活の指針を紹介します。

*** 食生活指針 ***

食生活指針は以下の10の項目からなります。

1 : 食事を楽しみましょう

* 心と体においしい食事を味わって食べましょう
* 毎日の食事で健康寿命を延ばしましょう
* 家族のだんらんや、知人との交流を大切にして、
食事つくりに参加しましょう

2 : 食事のリズムから、健やかな生活リズムを

* 朝食をとり、生き生きした一日の始まりを
* 夜食や間食を摂りすぎないように
* 飲酒は節度をもって

3 : 主食、主菜、副菜を基本にバランスよい食事を

* 多様な食品を組み合わせる
* 調理方法は偏らないように
* 手作りと外食や加工食品.調理方法を
上手に組み合わせましょう

4 : ご飯などの穀類をしっかりと

* 穀類を毎食摂って、糖質を適正に摂りましょう
* 日本の気候、風土に合っている
コメなどの穀類を利用しましょう

5 : 野菜・果物、牛乳・乳製品、豆類、魚なども組み合わせて

* 野菜・果物をたっぷり摂りビタミン、ミネラル、
食物繊維を摂りましょう

6 : 食塩や脂肪は控えめに

* 塩辛い食品は控えましょう
* 脂肪の摂りすぎは控えましょう
* 栄養成分表示をみて、食品や外食を選びましょう

7 : 適正体重を知って、毎日の活動に見合った食事量を

* 太ってきたなと感じたら体重測定を
* 日常意識して体を動かしましょう
* やせたい願望を抑えて、健康的な体重を保ちましょう
* しっかり噛んでゆっくり食べましょう

8 : 食文化や地域の産物を生かし、時には新しい料理を

* 地域の特産や旬の食材を使い、自然のめぐみや、
四季の変化を楽しんで
* 食文化を大切に、日々の食生活を楽しみましょう
* 食材に対する知識や料理技術を体得しましょう
* 時には新しい料理を作りましょう

9 : 調理や保存を上手にした、無駄や廃棄をなくしましょう

* 買いすぎ、作りすぎに注意して食べ残しを少なく
* 賞味期限や、消費期限を考えて利用しましょう
* 定期的に冷蔵庫の中や、家の中の食材を調べ、
献立を工夫しましょう

10 : 自分の食生活を見直しましょう

* 自分の健康目標をつくり、食生活を点検しましょう
* 家族や、仲間と食生活を考えたり、話し合ったりしましょう
* 学校や、家庭で食生活の正しい理解や、
望ましい習慣を身につけましょう
* 子供のころから食生活を大事にしましょう
  
**************************
**************************

そして忙しい中で買い物をすると、注意が回らずに
不足する栄養成分が出てきます。

今回の記事はそれらの栄養成分と、
そんな時の対処方法を紹介します。

今日本では、ビタミン、ミネラル、酵母が、
あまり含まれない食品ばかりが流通しているので、
日本人は、ビタミン、ミネラル、酵母が不足します。

これらは体にとリ、重要な役割がありますので
不足しないように気をつける必要があります。

そのため摂ることを心がける食材は、
質の良い新鮮な野菜や海草や肉などです。

質の良いキムチやヨーグルト、漬物などを食べていれば
酵母については、ある程度満たすことができます。

酵母を活用した典型的な飲み物は甘酒です。

それに、たまに外食店で生ビールを飲むと、胃腸の調子が良くなり、
快調な便通が得られます。

これは、生ビールの酵母がとても胃腸に良いことの証です。

これらの、栄養成分の話は、このブログでも、
何回か取り上げています。

納豆、チーズの健康に良いことの記事などです。

これらの3っつの成分を同時にとれる食材は、
ヨーグルト、キムチ、納豆、358麹の漬物、糠漬などです。

しかし、質の良い食材をバランスよく食べるのは
実際には結構難しいです。

そのため、多くの日本人は、いずれかが不足しています。

ここで出来れば栄養素を意識して天然食材から
欠かさず摂るのが理想ではありますが、
通常はサプリメントを試すことも一方方です。

サプリメントについては、多数の製造会社から、
それぞれ成分の含有に特徴を持つ製品が無数に市販されています。
不足する恐れがある場合はよく吟味して摂ることが良いです。

ただし、自然由来の原料以外、化学物質由来の
原料の使用もあるため、摂りすぎも良くないので、
調節しながら摂るようにした方がいいです。

サプリメントについては、この記事では解説しきれません
ので、自分で調べて納得して使用するお琴がおすすめです。

なお、多くの人は不足しがちなのはビタミンBと、
酵母ですので、サプリメントに頼らずに、
食材から摂る事を心がけるのが良いです。

そのための良い方法は、具体的には、レバ刺しや、レバニラ炒めなど
を食べることと、それらの成分を摂れる食材を扱う
下のような通販を利用することです。

コーボン ⇒ http://www.daiichikobo.com/

LACTIS ⇒ http://www.lactis.jp/

以上が、ビタミン・ミネラル・酵母で気をつける事ですが、
ビタミン、ミネラル、酵母などについては、
人類が発見できていないものも
まだまだたくさんあると思います。

そのため理想を言えば、まず、人類がわかっている範囲で
ビタミン、ミネラル、酵母などが不足の無いようにして、
さらに、なるべく天然素材からとることがいいです。

自分の様に、山村で育った経験があると、
山間の田畑の周囲には、柿、野生の李(すもも)、野イチゴ、
地梨、すぐり、桑の実、アケビなどがあり、
これらは、滋養の成分豊富な土と金属元素の成分豊富な岩石で、
育つためミネラルが十分含まれると実感できます。

実際、山間の農道の脇には、岩石がボロボロになって
土になる前の状態や、鉄分を含んだ赤土、
腐敗した落ち葉をたっぷり含んだ黒土などを見れます。

近年プルーン、ブルーベリー、アケビなどが
都会でも市販されています。

天然素材からとることで、未発見な色々な成分を
十分に摂取できる可能性があがるからです。
**************************

マルタショップ
 楽天市場支店 えごま油を日本で初めて食用化 えごまオイル
無添加 健康 国産 ギフト
http://www.rakuten.co.jp/marutashop/

++++++++++++++++++++++++

和泉蔵味噌 百五十余年の伝統の味と技術を毎日の食卓に!
http://www.rakuten.co.jp/izumikura/

++++++++++++++++++++++++

< この記事の一部に”オールガイド食品成分表 2015年”実教出版
    を参考にしています  >

******************************

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなさん

Author:かなさん

日々の色々情報発信サイトへ
ようこそ!!

運営者情報

運営者情報
このサイトの運営者の情報です。

ハードウエア―関連のソフト開発の
シニア―エンジニア―です。

時間に余裕ができたので、
電子機器関連の情報を発信します。

お役に立てば幸いです!!

リンク集

フリーエリア