FC2ブログ

記事一覧

ルテインやゼアキサンチンは目を酷使する人のブルーライトリスクを低減します。

** 一般的な説明

カロテノイドは600種以上存在し、β-カロテンや
α‐カロテンなどのカロテン系と
ルテインやゼアキサンチンなどの
キサントフィル系に2分されます。

ルテインはクロロフィルという葉緑素と共に
植物の葉や花に多く含まれ、
色を示す成分です。


りテインは、植物の緑葉、黄色花の花弁や
果実など、広く分布するカロテノイドです。

ほうれん草、ケール、とうもろこし、
ブロッコリーなど緑黄色野菜に多く含まれ、
植物が光合成をおこなうときに
必要な色素です。

体内には同じカロテノイドの仲間の
ゼアキサンチンと共に網膜中の
黄斑部に多く存在し、
黄斑の健康を保っています。

** 目と日常的なストレスとの関係

網膜の黄斑部に太陽光線や、パソコンのモニター、
テレビ、蛍光灯などからの青色光、ブルーライト
が当たると活性酸素が発生します。

その活性酸素が黄斑部に含まれる脂質を酸化させ、
視力を低下させますが、ルテインは
このブルーライトリスクを低減します。

ルテインは光の中でも、目に有害な青色光を
吸収するとともに、抗酸化作用を発揮して
黄斑部の酸化を防ぎます。

近視、乱視を含め目の病気は活性酸素による
光老化が原因と考えられています。

加齢黄斑変性症だけでなく、白内障も水晶体内の
タンパク質が老化と共に少しずつ白濁することが
原因と考えられます。

同様に目の健康に効果があるブルーベリーとは
働きや特徴が異なるので、両方摂ることが
効果的です。

*********************

< ここからおすすめ商品のリンクです >
やわた「メラックスeye」TV放映中!
TVで継続的に放映中!
1粒にルテインたっぷり25mg配合。
競合他社を上回る含有量とコスパを実現しました。
機能性関与成分「ルテイン」配合の『メラックスeye(アイ)』で、
・光の刺激から目を守る・ぼやけやかすもの
解消が期待できます。
メラックスeye  < チェック >
+++++++++++++++++++++

** 目のサプリメント  ルテイン

目のために、ルテインサプリメントが注目されています。

人体を酸化から守る効果があるというルテインは、
カロチノイドに属する、
目にいいと言われる抗酸化成分です。

サプリメントを常用する人の中でも
ルテインは関心が深く、
多くの人がルテインサプリメントを使っています。

緑黄色野菜に多く含有しているルテインは、
人体には皮膚やその他の器官にもある成分です。

水晶体や黄斑部など、目の中の重要な器官に
ルテインは存在しています。

目のかすみ、目の疲れがつらいという人には、
サプリメントでのルテイン補給がおすすめてす。

ルテインのサプリメントを使って、
目の健康に役立てているという人は、
たくさんいるといいます。

ルテインが水晶体に存在することによって、
人間の眼球は、不純物から守られています。

ルテインによって、不要な物質が目に
よりつかないようになっているためです。

眼球を害する紫外線や、
青い光などもルテインは対応します。

ちりやほこりの他にも、
光の刺激も目にはよくないことがあります。

目の日焼けや、加齢、ストレスなどで
眼球に存在しているルテインは少なくなりますが、
そうなると十分に機能しなくなることがあります。

そのため、サプリメントでルテインを
補う人がいるわけてぼす。

眼精疲労からの回復が遅くなったり、
目がかすんだりするのは、
ルテインが足りなくなることで
目の抵抗力が落ちてしまうことが
関係があるということがあります。

眼球の健康になくてはならない成分である
ルテインを、サプリメントで
積極的にとっていきましょう。

*********************

日本では、仕事でもプライベートでも
パソコンやタブレットを使う人が
多くなっています。

長時間、パソコンの画面を見ていると、
目の疲れが酷くなるケースも
少なくありません。

そのため、最近は、ネットショップでも
ドラッグストアでも目のための
サプリメントが売られています。

目のサプリメントの成分で有名なのが、
ルテインとゼアキサンチンです。

カロテノイドとは、野菜や果物などに
含まれている色素で、
体内では目の水晶などにも存在しています。

ルテインもゼアキサンチンも、
体内では合成されないので、
食事やサプリメントから
摂取する人が多いです。

食事やサプリメントを利用して
体内に摂取した場合、小腸から血液中に移り、
目の網膜に蓄積されます。

黄斑部は、多価不飽和脂肪酸濃度が
高いことで知られています。

特に、活性酸素の酸化作用で起こる
ダメージの影響を受けやすいのです。

活性酸素は、体内に取り込まれた
酸素の一部が変化したもので、
過剰に発生すると、細胞を酸化させ
傷つけてしまいます。

活性酸素を消去できるルテインや
ゼアキサンチンを摂取することで、
目をダメージから守ることができるのです。

*********************

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなさん

Author:かなさん

日々の色々情報発信サイトへ
ようこそ!!

運営者情報

運営者情報
このサイトの運営者の情報です。

ハードウエア―関連のソフト開発の
シニア―エンジニア―です。

時間に余裕ができたので、
電子機器関連の情報を発信します。

お役に立てば幸いです!!

リンク集

フリーエリア