FC2ブログ

記事一覧

ルテインやゼアキサンチンは目を酷使する人の目を、老化、劣化の進行を軽減します。

** ルテインの一般的な説明

カロテノイドは600種以上存在し、β-カロテンや
α‐カロテンなどのカロテン系と
ルテインやゼアキサンチンなどの
キサントフィル系に2分されます。

ルテインはクロロフィルという葉緑素と共に
植物の葉や花に多く含まれ、
色を示す成分です。

りテインは、植物の緑葉、黄色花の花弁や
果実など、広く分布するカロテノイドです。

ほうれん草、ケール、とうもろこし、
ブロッコリーなど緑黄色野菜に多く含まれ、
植物が光合成をおこなうときに
必要な色素です。

体内には同じカロテノイドの仲間の
ゼアキサンチンと共に網膜中の
黄斑部に多く存在し、
黄斑の健康を保っています。

** 目と日常的なストレスとの関係

網膜の黄斑部に太陽光線や、パソコンのモニター、
テレビ、蛍光灯などからの青色光、ブルーライト
が当たると活性酸素が発生します。

その活性酸素が黄斑部に含まれる脂質を酸化させ、
視力を低下させますが、ルテインは
このブルーライトリスクを低減します。

ルテインは光の中でも、目に有害な青色光を
吸収するとともに、抗酸化作用を発揮して
黄斑部の酸化を防ぎます。

近視、乱視を含め目の病気は活性酸素による
光老化が原因と考えられています。

加齢黄斑変性症だけでなく、白内障も水晶体内の
タンパク質が老化と共に少しずつ白濁することが
原因と考えられます。

同様に目の健康に効果があるブルーベリーとは
働きや特徴が異なるので、両方摂ることが
効果的です。

*********************

< ここからはおすすめ商品のリンクです >

やわたの「北の国から届いたブルーベリー」1000万袋突破!
1袋にたっぷりブルーベリーエキス約1800個分!
1粒にブルーベリーエキス約60個分をギュッと凝縮!!
アントシアニン含有用3倍以上の野生種ビルベリー使用。
1粒にビルベリーエキス200?配合。他にも、
ルテイン・カシスエキス・コエンザイムQ10・EPA・DHAなど
7種類のサポート成分がプラスされています。
北の国から届いたブルーベリー!
  < チェック >
+++++++++++++++++++++

目で、外からの光を受け入れる
レンズの働きをしているのが水晶体です。

水晶体から受け取った光は
網膜にある黄斑部に送られます。

ここに存在しているのがルテインです。

ルテインはもともと目の網膜や
水晶体にある物質です。

しかし、ルテインは加齢とともに
減少していきます。

40代-50代になると徐々に減り始めて、
70代になると20代の時の
3分の1程度まで減少してしまいます。

高齢者は若い人に比べて白内障や黄斑変性
といった目の病気にかかりやすいのですが、
これにはルテインの減少が関わっています。

ルテインは紫外線やブルーライトなどの光から、
青白色光だけ吸収して網膜に
被害を与えないようにします。

これはルテインが抗酸化作用を
持っているおかげで、水晶体や
網膜の酸化を防いでいるからです。

逆に言うと、紫外線やブルーライトを
浴びつづける行動をしていると、
ルテインがどんどん
消費されてしまうということです。

日差しの強いときに裸眼で光を見たり、
スマートフォンなどの画面を見続けているのは、
ルテインを消費している行動だといえます。

紫外線だけでもかなり強烈な光なのですが、
さらに現代人はスマートフォンを
一日中見ていますし、パソコン仕事、
LEDディスプレイでのテレビの鑑賞など、
ほぼ一日中ルテインを消費している状態です。

こういう強い光にさらされていると、
活性酸素が過剰に生み出されて
酸化が進んでしまい、目の細胞が衰えます。

ルテインが十分な量あれば、
そういうときに酸化から守ってくれます。

加齢によって減少してしまうのは
仕方ないことでもありますが、
ブルーライトや紫外線からはできるだけ目を
保護するように気をつけたほうがいいでしょう。

例えば、紫外線が強いときには
サングラスをかける、
ブルーライトカット眼鏡をかける、
部屋の中でも紫外線に気をつけて
カーテンを引く、といったことで良いのです。

そしてスマフォなどのブルーライト画面を
見る時間を少なくすることです。

ルテインはほうれん草やブロッコリー、
ニンジン、パプリカ、などの野菜に
多く含まれているので、食事では意識して
色とりどりの野菜を食べるようにすると
眼病予防になります。

++++++++++++++++++++++
目のサプリメント  ルテイン

ルテインのサプリメントを使って、
疲れ目やかすみ目などの
目のトラブルの対策をしている人がいます。

目や皮膚の中に、ルテインは
含まれているといいます。

ルテインサプリメントを使うことには
どんな意味があるでしょう。

ルテインは、抗酸化力の強い成分です。

抗酸化作用とは、体内で活性酸素が増加して
体に不調がおきることを防ぐことで、
いわば体がさびて劣化することを防ぐ効果です。

老化が進むのは、人間の体が酸化していくためです。

ルテインの他にも、抗酸化力がある成分はあります。

ビタミン、カロチン、コラーゲン、
ポリフェノールなどが該当します。

体内の抗酸化力を高めることで、
若々しい皮膚や体を維持するという仕組みです。

ドライアイ、目のかすみや疲労などの
目のトラブルには、抗酸化力の強いルテインが
効果的だと言われており、
サプリメントでの摂取が人気があります。

ルテイン不足に対しては、
食べ物やサプリメントで
補充することになります。

緑黄色野菜を食べていればルテインを
確保することが可能ですが、
野菜の少ない食事をしている人が多い昨今、
ルテイン不足は深刻です。

確実で、簡単なルテインの摂取方法は、
サプリメントを活用することです。

食事だけではルテインが確保しきれていないと
感じる人はサプリメントを使うといいでしょう。
********************

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなさん

Author:かなさん

日々の色々情報発信サイトへ
ようこそ!!

運営者情報

運営者情報
このサイトの運営者の情報です。

ハードウエア―関連のソフト開発の
シニア―エンジニア―です。

時間に余裕ができたので、
電子機器関連の情報を発信します。

お役に立てば幸いです!!

リンク集

フリーエリア