FC2ブログ

記事一覧

京都市役所の近くに用事で出かけました。

2007年3月15日  京都市役所近くに行きました。

観光都市京都の中心部へ用事で行きました。出発は朝9時ころ枚方を抜ける
国道一号経由です。


大阪東北部から京都に行く経路は一般に2本あります、分かれ道は枚方に入る前で
国道一号、国道170号を行く二経路です。
国道一号は枚方から北に向かう直線になります。
imagesBFE7ZJGD

images6HVL0I6K


imagesOGXA6Q8Z


        ( 大阪 東北部 経路 )
大阪東北部_枚方題


このあたり京都に入る前の地域は、戦国時代は秀吉の造った伏見城、
また豊富な地下水を利用した酒蔵が多くあります。
黄桜、月桂冠、大関、白鶴などです。



  ( 伏見の一風景 )

sasayama_s

京都の南部は多くの川が合流する地点になります。
その一つの河にかかる橋に鳥羽橋があります。
この辺りは幕末にあった戦乱鳥羽伏見の戦いの場所です。

また何本かの橋を渡ります。その先名阪高速道路の京都南インターチェンジを過ぎ、
しばらく行くと東寺の土壁の西南隅にぶつかります。

ここから東に折れて東寺のはずれをさらに北に折れます。
その先まっすぐでJR線路の上を超えて、西本願寺の南西隅にぶつかります。

この場所からは京都駅、堀川5条通りに出ることができる便利な場所です。
その先は下の地図のように京都市役所の前に行く事ができます。

       ( 京都駅 北部 経路 )
京都市役所_二条城

   ( 京都市役所 )
Kyoto_City_Hall_Main_Building_20060117
 < 市役所資料 >

すぐ上の地図の市役所の前の通りはお池通りです。
この通りは市の中心の一つで広い通りです、この南側は商業の中心街です。
このすぐ近く烏丸お池のところで用事を済ませました。

そのあと烏丸お池の南側に入ってみました。一歩中に入ると町屋の造りの
家が多く間口が狭く、奥行きが長い建物が並んでいます。

祇園祭にはこの辺りは見物のひな壇ができて、山鉾引き回しの最終地点です。
その町屋の一つに、軽食屋がありました。
そこに入りコーヒー、ケーキを食べました。

お池通りを車で西に走ると、二条城の東南隅にぶつかります。
この辺京都の中心部は電柱が一本も無いため見通しが良くて、
二条城の全景が一望にできます。さすがに立派な遺構です。
ここを南北に走る道路が堀川通りです。南北に走る一番広い通りです。
その南に細い通りが西に抜けます、そこを入って山陰本線の二条駅に行きます。

この細い通りは、両側に古い民家、商家が並んで、古い風情が残る地域です。
この二条駅の脇を抜けて1㎞ほど走り、西大路に出たら南に曲がります。

しばらく行くと西院にでて、さらに行くと五条西大路交差点です。

ここを西側に走れば、桂川大橋を渡って(五条通りは山陰道に直結します)
西京区の桂を通り、国道170号方面へ行く経路につながります。

これの通りに帰路につきました。


       ( 帰り道 京都西京地区から 国道170号線へ )

西院-桂ー170号題

************************************

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなさん

Author:かなさん

日々の色々情報発信サイトへ
ようこそ!!

運営者情報

運営者情報
このサイトの運営者の情報です。

ハードウエア―関連のソフト開発の
シニア―エンジニア―です。

時間に余裕ができたので、
電子機器関連の情報を発信します。

お役に立てば幸いです!!

リンク集

フリーエリア