FC2ブログ

記事一覧

工場内の自動測定設備について。

14:21 2018/07/24  工場内の自動測定設備について。

工場内の自動測定設備について。1990年代に就いていた会社は住宅設備、自動車部品、金属加工品の
設計製造を行っていました。一般的に100g-1㎏の重量の小型の電気部品、機械部品でした。

それを検査して出荷することになりますが、その検査データの自動収録、判定装置を担当しました。
コンピュータは日本電気製PC-98を主に使いました。

      ( 電磁量量計 使用測定系 )
電磁流量計ブロック図題



コンピュータ側は拡張基盤を取り付けて、装置側の制御装置と接続します。
ソフトはN88ベーシックを使いました。
この方式は90年代後半からのUSBインターフェイスの接続でデータを取り込む方式の
前の方式で当時は盛んに使われました。

この時生産していた部品の種類も多かったため、数台のシステムを設計、製作、設置しました。


******************************************

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなさん

Author:かなさん

日々の色々情報発信サイトへ
ようこそ!!

運営者情報

運営者情報
このサイトの運営者の情報です。

ハードウエア―関連のソフト開発の
シニア―エンジニア―です。

時間に余裕ができたので、
電子機器関連の情報を発信します。

お役に立てば幸いです!!

リンク集

フリーエリア