FC2ブログ

記事一覧

味噌、チーズ、ヨーグルトなどの発酵食品の健康効果とよりよい摂り方を紹介します。これらのほか発酵食品は多品種摂ることが健康に良いのです。健康に良い食材と摂り方、調理法の紹介です。

2018年7月31日 

 ”今でしょう”の林先生が出演している ”この差って何ですか?”を見ました。

前と後の差。 食材のお役立ち情報。 発酵食品の差を明らかにします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

赤味噌(大豆味噌) > 白みそ 便秘解消、腸内細菌の悪玉菌を
やっつける働きが強いものです。大豆ペプチド、ヨーグルトが良いのです。

わかめと豆腐の味噌汁、漬物には植物性乳酸菌が豊富に含まれます。

糠漬け < キムチ(約10倍)  疲労回復によい食材は? この差は発酵の時間と、

糠漬けは糠を洗い流してしまうためです。しかしビタミンBは糠漬けのほうが多いです。

有効なお米のとぎ汁に塩を入れて野菜を入れるとさらに10倍のビタミンBが摂れます。

< キムチ  >
キムチ題


< キムチ  鍋 >

キムチes


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
便秘改善のヨーグルトはいつ飲むのが良いか?

正解は食後です。食前は胃の胃酸が強く乳酸菌が死んでしまうからです。
さらに腸は夜8時ころ活発ですので夕食後が一番良いです。

ヨーグルトの保存方法は、暖かいほうがビフィジス菌が活発で、発酵が進みます。

ヨーグルトにいろいろな種類がありますが、各々の菌が働きますので、種類は問いません」。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

次にチーズです。紫外線対策に有効です。カルシュームが豊富です。
柔らかいチーズ、固いチーズどちら?

固いチーズは濃縮されたカルシュームがたくさん摂れます。

柔らかさの順番は ? クリーム > モッテリア > ゴーダ > チェダー  です。
粉はパルメザンチーズです。

< チーズ類 >

チーズ題


ピザ、スパゲティ―など、イタリア料理にはチーズがよく使われます。
チーズを加えたハンバーグ、スパゲティーは、腸での糖質の吸収が
押さえられけ血糖値上昇を抑えます。


< イタリア料理 >

015-0116


ヨーグルト13

ヨーグルト0SX


チーズかけご飯は珍しい食べ方です。
料理方法により香ばしい味が引き立つため、おいしくなります。
ご飯もパルメザンチーズをかけたものは、同様に血糖値の上昇を抑えます。

カルシュームの吸収を助けるのはシラスのビタミンDを一緒に摂れば
吸収が助けられてよいです。
またカルシュームは、マグネシュームと一緒に摂ると、吸収しやすいです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

其の2  最近の新技術の話題です。長持ち冷蔵庫、新鮮さを保つ驚異の冷蔵庫があります。

あるメーカが花、野菜を長持ちさせる冷蔵庫を開発しました。

一か月前に摘んだ花が生き生きしています、普通の冷蔵庫では一週間が限界です。

原理は、銀製のプレートを上下に置き、5万回/一秒の交流電界をかける方法です。

これは映像で見た保存の効果は驚異的で、現在実用化に向け検討中です。

**************************************

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなさん

Author:かなさん

日々の色々情報発信サイトへ
ようこそ!!

運営者情報

運営者情報
このサイトの運営者の情報です。

ハードウエア―関連のソフト開発の
シニア―エンジニア―です。

時間に余裕ができたので、
電子機器関連の情報を発信します。

お役に立てば幸いです!!

リンク集

フリーエリア